<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< FC東京バスツアーvs川崎フロンターレ | main | U10 クラシコ >>

11/23 U9 BUDDYカップ

0

    予選リーグ

    VS 府中新町 0-4

    VS スポーカル六本木 1-6 シュン


    3位トーナメント

    VS GRANTシルバー 6-1 ケイコ シュン2 

    コウシロウ2 ヤス

    VS 深沢 2-1 ヨウジ シュン


    BUDDY カップ関係者の皆様、この度は素晴らしい大会に招待頂きましてありがとうございました。今後とも各カテゴリにおきましてもよろしくお願い致します。


    メンバーを選抜して挑んだ大会でしたが、まだまだ力不足を痛感させられた大会でした。

    特にキック力、ヘディング、1stタッチ、フィジカル。普段より狭いピッチの中で、これだけ劣っていれば勝つことが難しいことが分かったと思います。特に2試合目、6失点中4点がCK、1点がFKからの失点でした。全てヘディングでクリアしろとは言いませんが、勝ち上がったチームとの圧倒的な違いはそこです。セットプレーは、技術力も戦術的なレベルも何もかも全てフラットで勝負できるプレーです。W杯のような世界レベルの大舞台でも、弱いチームが強いチームに勝つ時はセットプレーが絡んできます。まだ練習をしていませんし、仕方ない部分かもしれませんが、1人の選手として目の前の相手より先に触るというのは当然のプレーだと思います。ここからハトマークに向けて春合宿前ぐらいから練習しますが、まずは個人の責任として守るようにしてください。


    あとは単純なメンタルの部分だと思います。

    毎回試合前には話していますが、いま取り組んでいる戦術やフォーメーションでプレーをする以前に、球際や切り替え、2ndボールの出足など、チームとしてこれまで積み上げてきた土台となるプレーは絶対に疎かにしてはいけません。そこを絶対に勘違いしないでください。そこを最低限の土台として初めてその次のステップがあります。U9が負けるときは、ほとんどの試合がそこが原因です。もう一度取り組み直していきましょう。


    今回、参加できずに悔しい思いをした選手もいた中で、参加した選手もまた試合で得た悔しさがあると思います。あまり出れなかった悔しさもあると思います。ただ、問題はそのあとです。そこで得た悔しさをどう繋げるか。どう努力してレベルアップしていくか。コーチはチームとしてレベルアップするための練習やアドバイスをしますが、もっともっと個々が努力しないといけないということが今回痛いほど分かったと思います。今までと同じレベルの努力では差が開くばかりです。コーチもまだまだですが、一緒に成長していきましょう!



    サポーターの皆様、この度はご声援ありがとうございました。チームとしてまだまだですが、今後ともよろしくお願い致します。



    MVP コテツ 選手

    ほとんど言うことはありません。それぐらいのプレーをしてくれたと思います。今回はGKでしたが、どのポジションでも同じモチベーションと同じレベルでプレーできるように更にトレーニングに励みましょう!


    土師




    fclegal * 試合結果 * 18:12 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ