<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< U10 自主リーグ 後期 | main | U−7BUDDYリーグ >>

12/9 U10リーグ@松ノ木

0

    VS 杉九 3-1 シュン ヨウジ2

    VS 桃三 0-2

     

    来週のスポ少に向けて、久しぶりにメンバーが揃った中での試合で、やることやるべきことは今までと全く変わらずに要求をしました。

    それは、選手たちが自分達の強みを最大限活かして最高のプレーをすることをするために要求をしているつもりです。何度も何度も話してきたことですが、そのためのフォーメーションでありそのための戦術です。言い換えると、自分がやりたいプレーを8人がそれぞれ勝手にやり始めると、チームとしても機能しないどころか個人の良さも全く出すことができません。

    特に2試合目はそれが明らかになった試合だったと思います。

    チームとして取り組んで積み上げてきたサッカーを余裕をもってすればいいものの、その余裕と自信が勘違いに繋がって「自分が自分が」というプレーをしてしまったことで、結果に繋げられなかったということです。

    こういう経験も必要なのかなと思って試合中にはあまり強く要求しませんでしたが、試合後には少し厳しい話をしました。そこで言ったことが全てです。

    試合を支配できようが、楽にプレーすることができようが、勘違いするなと。だからといって勝手なプレーをするなと。もちろん、「ボールを持ったらここにパスしてここに走ってここでシュート!」みたいに、全てを命令してサッカーをさせているわけではありませんが、何度も何度も意地になって同じ失敗をするのは「頑張っている」と評価することができません。自分が頑張るべき場所はどこなのか、どこにパワーを注ぐべきなのか、ここは他の選手に任せるべきなのか、、、そうやってチームとして戦ってきたはずです。

    工夫しましょう。がむしゃらに必死にやるだけじゃなく、工夫しましょう。

     

    ただ、個々のプレーや意識の高さは相変わらず素晴らしいものを見れました。そこは全く悲観していません。あとは、チームとしての個の活かし方です。

    まずは今週末の試合で、それぞれがそれぞれの場でそれぞれの役割の中で、出せるすべてを出しましょう。期待しています!!

     

    サポーターの皆様、早朝の寒い中ではありましたが、ご声援ありがとうございました。

     

    土師

    fclegal * 試合結果 * 21:31 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ