<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< FCLエスコーラからのおしらせ | main | U-9FORZA >>

U-9TMvsジェファ

0

    終業式等で半分以上の選手がいない中、色々と試しながら色々な収穫のあった試合でした。

     

    この日だけで、3-4-0、2-4-1、2-3-2、3-3-1の4つのフォーメーションを使いました。

    今は3-4-0でプレーをする機会が多いですが、最終的には各局面で個の戦いで勝てるフォーメーションやポジションを組むつもりです。

    それぞれのフォーメーションでのそれぞれのポジションの役割を改めて認識してもらえればと思います。

     

    内容について、先週のスポ少の改善はされていたかなと思います。またスタートラインに戻ることができました。ではもう一度サッカーの質に拘っていきましょう。

    大まかに言うとすれば、ゴールをもっと貪欲に目指そうよということです。

    今まで、裏のスペースだの足元への速いパスだの要求してきましたが、改めてゴールへの貪欲さが必要かなと痛感しました。

    それは攻守両面においてです。点を取ることへの執着、あるいは点をとらせないための必死さというところです。なんでもかんでもシュートを打てと言うわけではないですが、シュートを打たないことには自分がどの距離からなら決めれるのか、

    どの角度が得意なのか、どういうパターンが得意なのか。打たないことには分かりません。これはパスでも同じことが言えます。

    全てのプレーにおいて、まずはゴールを奪うためのポジション、1stタッチ、ドリブルを選択してください。

    それが相手への脅威になり、サッカープレーヤーとして成長するための大きなモチベーションとなります。

     

    と言いつつ、主力選手も複数いない中でもある程度できる力はついてきたなと感じました。

    まだまだ足りないところだらけですが、まずは新年度のハトマークとJAに向けて、個の力を伸ばしていければと思います。

    明日の2018年最終戦をいい形で終えて、2019年に繋げられるように思う存分戦ってきてください!

     

    サポーターの皆様、悪天候が予想された中でしたがご声援頂きましてありがとうございました。

     

    土師

    fclegal * 試合結果 * 09:59 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ