<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2019年度 4ブロック 三井のリハウスU-12 前期グループ分け | main | U-7BUDDYリーグ  >>

U10自主リーグ U11TM

0

    U10自主リーグ
    vs杉十 2ー0

    U10、勝利する事は出来ましたが、得失点差で負けてしまい逆転優勝を掴み取ることは出来ませんでした。
    40分間常に相手陣内でプレーし続け、シュートらしいシュートを打たさず40分間自分達がゲームの主導権を握っていましたが、

    2得点しか奪えませんでした。後半に関しては無得点。
    完全に引いて守る相手に対し、両サイド攻撃と2列目からの飛び出しで決定的なチャンスを何度も作りましたが、

    GKの好セーブもあり、何度もシュートを外し続けました。
    時間が無くなり追い込まれ焦って無理な体勢でシュートを打ちゴールキックで時間を取られ、

    相手に時間を使われ自分達で苦しい流れに持っていったように感じました。
    崩しの部分では凄く良くなってきています。後はフィニッシュの部分。
    GKのポジションを見て冷静に打てるか。
    試合には勝ったもののリーグ通して2位。
    1発勝負のトーナメントなら上出来。ですが得失点差が絡んでくるリーグ戦とは別の戦い方をしないといけません。
    4月から始まる新シーズンに向けて良い経験になったと思います。決める時に決め切る勝負強さが大事です。

    U11 TM
    方南さんと翌日のU12に向けて調整を兼ねて試合をしました。
    攻撃は相手陣内にかける人数、サイドを変えながら、空いたスペースに2列目、3列目の選手が攻撃参加し飛び出す、

    継続してトレーニングしてきた事がしっかり出来ていましたし、

    守備も奪われた瞬間の切り替えも早く高い位置でボールを奪えていました。
    U12の公式戦、格上のリーグにいる相手に対し、今まで積み上げてきた事がどれだけ通用するか楽しみです。



    MVP ギンジ
    U11TMでのキレのあるドリブルと決定力の高さ。
    相手選手は全くギンジのドリブルを止めることはできていませんでした。
    これからは周りを使いながら、もっと高い位置で勝負できると相手にとって嫌な選手になると思います。
    サポーターの皆様、応援ありがとうございました。

    fclegal * 試合結果 * 11:36 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ