<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< U7 BUDDY | main | COPA LEGAL U−6・7 >>

U9 スポ少

0

    VS ゼスク 3-1 ヨウジ2 ヤス

    VS 取手  2-1 ソウ コウスケ

    VS SFC 1-2 ヨウジ


    大会後 ゼスクさんとTRM 15×3


    まずは、スポ少大会本部の皆様、いつも素晴らしい環境を提供していただきありがとうございます。今後とも何卒よろしくお願い致します。


    今回、U9だけで20名を越える参加の中で大会3試合という限られた時間でしたが、全員がよく戦ってくれたと思います。

    特に2試合目はU10に出場していた4名が不在で尚且つ全員が出場した中で必死にプレーした結果が僅差をモノにできた要因だと思います!


    ただ、3試合目に関しては前半のメンバーと後半のメンバーで色々な面で少し差があるかなと素直に感じたのも事実です。前半、敢えて数人の選手をベンチに置いて試合に臨みました。色々なメッセージを込めたメンバー構成であり、相手を最大限リスペクトした上で、それでも結果を出してくれると信じて送り出したメンバーです。

    もちろんチャンスも何本もあったし、全員が結果を求めて戦っていたのも事実です。ただ、細かいパスの質であったり、ディフェンス面での基礎的な部分であったり、ゴール前での精度であったり、、、ほんの少しずつの小さな差が各局面で生まれてしまっているなと感じました。

    後半のサッカーをすべて肯定するつもりはありませんし、あれだけ押し込んで試合をひっくり返せなかった選手たちにも大きな責任があります。ただこの最後の試合には、強いチームになるために1番必要な総合力や底力といったものが少しだけ足りませんでした。選手たちに渡した教科書にも書いてありますが、もっと競争を高めてチームとして求めあっていかなければ本当に強い集団にはなれません。8人だけで戦えるほどサッカーは楽なものではありません。厳しい競争を勝つ抜いた8人だからこそ本番で力を発揮できるのだとコーチは考えています。

    試合後、泣いている選手もいましたがそこには心から湧き出る悔しさや結果を出せなかった責任など様々な感情があったんだと思います。

    何度も何度も言っていることですが、結果を出せなかった悔しさ、試合に出られなかった悔しさ。そういった思いをして更に努力する。これこそが、サッカーを通じて人として大きく成長することに繋がります。


    ただ、まだ成長の途中です。

    今年の2019年前期の目標であるハトマークに向けて、ここからが本番です。

    いよい残り約1ヶ月です。ここから盛り返しましょう!



    MVP?

    ユウコウ選手

    コツコツ積み重ねてきた努力が自信になって少しずつ表現できるようになってきました。攻守の切り替え、試合中の声、しつこいディフェンス、そしてヨウジの速いクロスに走り込んでダイレクトシュートでのゴール。レオコーチも言っていましたが、本当にサッカーを楽しんでいるなと感じました。あとは更に細かい技術を高めてどんどん成長しましょう!


    MVP?

    ハジ選手

    スタッフ試合での見事なミドルシュート!

    シュートを外しまくるレガウの選手たちのいい見本になったと思います。

    次の試合では得意のロングスローも出せるように頑張りましょう!



    サポーターの皆様、長い時間でしたがご声援ありがとうございました。


    土師

    fclegal * 試合結果 * 20:05 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ