<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< U8 クラシコ | main | U11 TM >>

U9 Classico @松ノ木

0

    VS アッチFA 1-0 ヨウジ

    その後15分回しのTRM

    アッチFAの皆様、早朝にもかかわらずご参加いただきありがとうございます。

    今後ともよろしくお願いいたします。

    ハトマークまでちょうど1か月となり、少しずつチームとして上げていきたい中で、

    最低限の結果は出せたのかなと思います。

    フィジカルで圧倒的に上回る相手に対して、しっかりとしたポジショニングから

    丁寧かつ攻撃的にプレーをしてくれました。

    特に前半は立ち上がりに自陣でのミスから1本シュートを打たれましたが

    それ以外はシュートを打たせず、攻守において堅実にプレーしてくれました。

    特に両サイドMFのヨウジとヤスが守備においていいポジションを常に取っていたことが一番の要因だと思います。

    ただ、立ち上がりの悪さとゴール前での精度はまだまだ高めていかなければいけません。

    昨年の交流大会決勝で立ち上がりの悪さで負けたこと、チャンスを決めきれずに無得点で終わったこと、

    忘れていないはずです。

    特に公式戦ではどのチームも立ち上がりから勢いをもってプレーしてきます。

    来週のビデオミーティングで詳しく話しますが、もう一度そこを徹底しましょう。

    また、公式戦で出番のなかった選手もTRMでどのようなプレーをしているのか。

    公式戦の様々な状況を想定して、イメージして、だれがどのような場面で力を発揮できるのか

    色々と頭の中でシュミレーションしながら見ています。

    ジュンタが1stタッチで裏に抜け出してチャンスを作ったシーン、ユウトが何度も何度も左サイドを

    突破したシーン、ナオヤが周りを気にしながらも前から積極的にボールを追いかけていくシーンなど、

    なかなか今までできなかったプレーが各々で少しずつできるようになってきているのも事実です。

    全員を挙げたらキリがありませんが、公式戦の厳しい戦いではそういった小さな積み重ねや

    底上げが必ず役に立つし、チームを救うプレーになることがあります。

    これだけの人数がいれば試合に出る・出ないはもちろんあります。

    あとは、それを心から嬉しいと思って責任を持てるか。

    心から悔しいと思って本気になれるか。

    残り数週間ですが、当日までは誰が出るか分かりません。

    思い切り競い合って、思い切り成長しましょう。

    明日、ハトマークの抽選がありますが正直相手はどこでもいいと思っています。

    当日までにレガウとして出来るところまで強い集団になっていれば必ず結果はついてきます。

    残り少ないですが、一緒に進んでいきましょう!!!

    サポーターの皆様、早朝からご声援いただきましてありがとうございました。

    MVP ジュウゴ選手

    公式戦は後半からでしたが、的確なポジショニングで無失点に貢献してくれました。

    ビルドアップも安定してきました。

    あとはキックです。練習していきましょう!!!!

    土師

    fclegal * 試合結果 * 14:16 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ