<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< FC LEGAL Personal School 3月版スケジュール 3/15更新 | main | U-7TMvsゼスク >>

新U10 TRM いちょう公園

0

    エスフエゴ・ミライオさんと15分回し×6本

    PK戦 2試合

     

    エスフエゴ及びミライオの関係者の皆様、この度はお誘いいただきましてありがとうございました。

    今後とも各カテゴリにおきましてもよろしくお願い致します。

     

    今年度最後の試合、ハトマークに向けた重要な試合と位置付けた中で、

    少しは緊張感をもって公式戦を意識してプレーしてくれたかなと思います。

    この学年の最大の弱点である立ち上がりの弱さを克服すべく、少しシステムに修正を加えました。

    ミーティングの最後に少し伝えただけなので、まだまだ徹底はできていませんでしたが、

    出ていた選手はその意図を理解してくれたと思います。

    その結果、1試合目の立ち上がりで2ゴール奪うことができたし、相手にシュートを打たせない

    ディフェンスができたのだと思います。

    サッカーは、自分たちのサッカーだけでは結果を残すことができません。

    相手のサッカーを抑えたうえで、自分たちのサッカーをしなければいけません。

    そのために、今回話した戦い方をしっかり理解しましょう。理解して、体現できるようにしましょう。

     

    ただ、ハトマークは1日1試合ではありません。勝ち進めばまたもう1試合戦うことになります。

    選手にも伝えましたが、試合を重ねて成熟して団結していかなければいけません。

    そのために必要なのは、9人目以降の選手です。スタメンで出る8人が頑張ってれば勝てるほど甘くありません。

    選手に順位をつけているわけではなく、途中から出る9・10・11人目の選手、もしかしたら出場機会のないそれ以降の選手がどれだけ本気になれるかです。

    本気でスタメンの座を狙って底上げできるかです。

    申し訳ありませんが、ハトマークのような大きな公式戦ではU10の24人全員が出られることはありません。

    いつものようにTRMがあるわけでもありません。その大会でチームが勝つことだけのためにチームとして戦います。

    ただ、ピッチに背を向けている選手、試合と関係のない話をしている選手がまだまだいることも事実です。

    これでは差は開く一方です。チームとしての団結も生まれません。

    ここから2週間で、チームとしての力を最高まで高めるにはその部分が一番必要です。

     

    合宿で一気に加速して、大会を迎えられるようにもう一度気持ちの準備をしてください。

     

     

    サポーターの皆様、たくさんの方のご声援をいただきましてありがとうございました。

    来週の合宿で万全の状態で臨めるよう、引き続き選手のサポートをお願い致します。

     

     

    MVP ヤスアキ 選手

     

    いつもの左サイドでのプレーに加えて、ボランチでも素晴らしいプレーをしてくれました。

    もともとDFでもプレーしていた選手なので、守備でのカバーリングも的確でした。

    この前の試合のブログまだ書いてないよね?と昨日聞かれたので、

    おそらくプレーに自信があったんだと思います。笑

    ただ色んな経験をしてまた少し成長して自信をもってプレーしているのは間違いないと思います。

    あと2週間、チームの中心として更に前に歩んでいきましょう!!

     

    土師

    fclegal * 試合結果 * 22:03 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ