U10 後期杉並自主リーグ

2019.12.08 Sunday

0

    VS SFC 4-2 ヨウジ3 シュン


    TRM 15×2


    会場提供頂きました杉並アヤックス関係者の皆様、この度はありがとうございました。

    引き続きよろしくお願い致します。


    後期杉並リーグの開幕戦ということで、こちらから全くプレッシャーをかけたつもりはありませんでしたが、良くも悪くも各々が各々で緊張感を持ってプレーしてくれたと思います。


    こだわるべき部分はいつもと変わらず「内容の伴った結果」を求めるという部分です。

    内容については特にどうこう言うことはありません。これから更に細かいポジショニングや技術的な部分を積み上げていくことで解決される面だと思っているので今は2失点もOKです。圧倒的にゲームを支配しながら4得点に終わったことも今はOKです。ただ、以前も話したようにミスしてもOKだということでプレーへのこだわりを無くしてしまわないようにしましょう。根本的な戦うという部分や走るという部分を二の次にしないように。コーチと積み重ねてきた約3年間で鍛え上げてきた切り替えのスピードとディフェンスの強みはしっかり積み重ねながら新しいことにチャレンジする姿勢を持ちましょう!


    そう考えると、TRMに出場したメンバーの中には圧倒的にその部分が足りていない選手も何人かいました。技術や戦術以前の問題です。サッカーをやっている期間が長くても、技術的に優れていても、その瞬間にすべてを捧げられない選手に将来はありません。

    最後の馬橋戦では少し改善しようという姿勢は見られましたが、まだまだ求めるレベルには及びません。まず、言われてやるようでは全く意味がありません。U10というチームの中で技術的な差はそこまで大きな差があるわけではありませんが、上記した部分の意識の差が生まれないように各々で意識高く取り組んでいきましょう。


    ここから2019年の締め括りに向かっていきます。まだ伝えていませんが、2019年から2020年にいい流れで繋げられるようにコーチからもいくつか案内をします。

    まずは週末の試合にむけて気持ちも体もいい準備をしましょう!


    サポーターの皆様、たくさんのご声援ありがとうございました。





    土師

    関連する記事
    コメント
    コメントする