U-7スポ少 秋季大会

2019.12.22 Sunday

0

    レガウ▲繊璽

    vsレガウ 1-0 りょうせい

    vsSFC 3-0 あさひ1 ゆうじ1 たいせい1

    vsゼスク 4-0  あさひ3  たいせい1

    vs高円寺  6-0  ゆうじ1 りお2  たいせい1  やまと1 やまちゃん1

    決勝vsレガウ 0-0 (PK戦負け0-2)

     

    レガウチーム

    vsレガウ 0-1 

    vs高円寺 2-0 らいと1 りょう1

    vsSFC 0-0

    vsゼスク 0-3

    得失点によりグループ3位

     

    レガウ▲繊璽

    初戦はレガウ同士の試合となり、普段スタメンでは出場しない選手を中心に試合に挑みました。狙いとしては、レガウの選手または普段スタメンで出ている選手に対してライバル意識を持って欲しいというコンセプトで戦いました。レガウチームの奮闘もあり、0-0で迎えたハーフタイムでこんな声が試合に出場していた選手からありました。

    「早くあさひとかゆうじとか出そうよ」と。

    この瞬間に交代することをやめ、前半と同じメンバーで戦うことに決めました。

    自分の力でなんとかしようと思ってほしかったからです。1年近く一緒にサッカーをしてきて、

    練習や試合を通じて選手間でもなんとなく力の差を感じつつあると思います。

    まだ1年生ながら選抜メンバーを決めたり、試合時間に個人差があることに僕もとても心苦しく、

    酷かなと感じたこともあります。

    しかし、レガウ全体としてのレベルアップのために低学年も盛り上げていきたいと考えています。

    そのため、くじけずに頑張ってほしいかぎりです。

    その後の試合では順調に勝ち点を重ね、広いコートにもかかわらず、頑張ってくれました。

    特に最後の決勝では、相手が2年生にも関わらず、大健闘だったとおもいます。

    決勝の試合前は少し緊張した様子でしたが、前半が終わったタイミングで全員が「戦える」

    と自信をもっていたのでとてもたくましく感じました。

    また、試合ができるチャンスがあれば次は勝ちたいと思ってます!

     

    決勝MVP りょうせい

    りょうせいのおかげで失点を0に抑えられたといっても過言ではありません。

    体を張ったプレーによって何度もピンチを救ってくれました。

     

    大会MVP むらやまあらた

    前回のスポカルでの活躍によって今回スタメンで起用して、

    期待通りの活躍をしてくれました。

    あらたの運動量に何度も助けれらました。

     

    レガウチーム

    グループリーグ3位おめでとう!あれだけ広いコートのなかでしっかり走りきれたことがなにより良かったと思います。

    また、レガウ∪錣任侶い守備とカウンターでレガウ▲繊璽爐呂箸討盒譴靴澆泙靴拭

    この初戦の結果からもわかる通り、どの選手であっても上に上がるチャンスがあります。

    また、今回選抜メンバーに選ばれず、悔しい思いをした選手もいると思います。

    確かにレガウ▲繊璽爐離好織瓮鵑能仂譴靴討い訌手に比べると、力の差を感じるかもしれません。

    ただ、今回のようにチームとして素晴らしい結果を残し、個人個人で頑張っている選手はコーチ全員が見ています。

    今回僕(木村コーチ)、梶原コーチは直接指揮はとってなかったものの、誰がどんな良いプレーをしていたかしっかり見て、

    コーチ間でも話し合っています。ぜひ、レガウ▲繊璽爐料手を脅かしてほしいです。

    また、U6メンバーの大活躍もありました。今大会のU6メンバーの存在は非常に大きいものでした。

    レガウチームの中心メンバーとして、プレーで引っ張ってくれてたように感じました。

     

    大会MVP らいと、りょう

    得点を取ってくれたことはもちろん、

    守備やボールを前に運ぶ推進力をとても感じた二人でした。

     

    保護者の方々、雨のなか長時間の応援ありがとうございました。

    1月にはバディカップも控えています。体調にはお気をつけください。

    今後ともよろしくお願い致します。

     

    木村

    関連する記事
    コメント
    コメントする