U10 スポ少&杉並リーグ

2020.01.23 Thursday

0

    スポ少

    予選リーグ 1勝1分 予選1位

    決勝 VS 久我山 1-4 タク

    準優勝


    U10 杉並リーグ第2節

    VS 杉並アヤックス 4-3 タク2 コウシロウ ケイコ


    改めまして、明けましておめでとうございます。残りわずかですが今年もよろしくお願い致します。



    まずはスポ少関係者の皆様、この度はありがとうございました。

    また杉並アヤックス関係者の皆様、会場提供&試合相手していただきありがとうございました。


    スポ少

    土曜授業で参加選手が少なく、朝から降り続けた雪の中での試合ということで選手にとってたくさん言い訳の作れる環境でした。

    はっきり言って、準優勝という結果に関しては全く気にしていません。結果的にU10が優勝していれば、スポ少全カテゴリでレガウの優勝という結果でしたが、問題はそこではありません。何ヵ月も積み重ねてきたサッカーを表現できなかったことにこそ反省してください。決勝は4失点とも繋ぎのミスでの失点ですが、着目すべきなのは直接ミスをした選手だけではありません。GKも使ってリスクを犯しながらも確実に攻撃に繋げるサッカーをしているなかで、少しのポジショニングのミスやズレは命取りになります。いまの戦術ではそのミスのほとんどが失点に繋がります。普段スタメンの選手がいない、普段のポジションではないという理由であれだけ混乱しているということはまだまだ理解のレベルまで落としこめていない証拠です。勝ち負けよりもその面が残念です。このチームはまだまだだなと感じました。


    杉並リーグ


    前日とは違って、メンバーも集まり気候の言い訳も出来ないなか、素晴らしい相手と試合をすることができました。個の能力が高い選手が相手には数名いた中で、理想とする得点パターンから4得点奪うことができましたが、もっと得点できるシーンはあったし、逆にもっと点をとられる可能性もあったと思います。

    ここ数ヵ月U10として戦術や組織的なサッカーを目指してきましたが、もう一度原点に戻るべきかなと思いました。

    チームとしてのまとまりも強く真面目な学年で、こちらの高い要求にも柔軟に積極的に対応できる選手たちですが、その学年としてのまとまりやチームワークに隠れて個々の力不足が誤魔化されてきています。強くなったつもりかもしれませんが、やはりU10のサッカーのベースは切り替えのスピード、何度も走れる運動量、ボール際のハードさ。です。攻撃の戦術はその上に成り立つということを忘れないようにしてください。


    当日選手には話しましたが、あと何回コーチと一緒に練習・試合をできるか分からないけれど、もう一度全てを壊して再び作り上げていこうと思います。


    まずは日曜日のTRMから成長の変化を見せていきましょう!


    サポーターの皆様、寒い中でしたがありがとうございました。


    土師


    関連する記事
    コメント
    コメントする