U10 FORZAリーグ

2020.02.02 Sunday

0

    2/1(土)

    VS 大岡山FC 2-0 ケイコ2

    VS ときわ台SC 0-0

     

    2/2(日)

    VS 渋谷東部JFC 1-0 コウシロウ

    VS 小池FC 5-2 コウシロウ タク イチクラ ユウコウ コウジ

     

    予選リーグ最終結果(全14試合)

    12勝1敗1分 勝ち点37 得失点40 総失点10

     

    対戦していただいたすべてのチームの関係者の皆様、会場提供いただいた小池FCの関係者の皆様、この度はありがとうございました。

    今後とも何卒よろしくお願い致します。

     

     

    2年前は最後の最後まで2位を争いやっとの思いで手にしたグラチャン、昨年はまるで手の届かなかったグラチャンの舞台を早々に決めることができたのは紛れもなく選手たちの力だと思います。年間通して全員で戦えた試合はそう多くはありませんでしたが、色々な選手が与えられた時間を全力で戦った結果だと思います。大会前に目標として設定した具体的な数字(勝ち点、得失点、総失点)もすべてクリアしてくれました。

    グラチャンを一緒に戦えるか分かりませんが、一緒に歩んできた3年間で大きく成長した証になると思っています!

    何よりコーチが1番評価しているのが、圧倒的な結果を残しながらも得点者に偏りがなく多くの選手が得点に絡んで結果に繋げていることです。(昨年度はヨウジが10試合28得点でした。笑)

    もちろん個の能力は最大限発揮しながら、チームの理想である最後はゴール前にいる選手が流し込むだけという形を作れた回数が多かったことが要因だと思います。

     

     

    ただ、U12メンバーを欠いて望んだ2/2の試合はまだまだ期待値には遠く及ばないクオリティだったことも忘れないでください。

    確かに公式戦は2勝することができましたが、それぞれの選手の力不足を痛感したと思います。最後の試合の後に話をしたことがすべてです。周りに任せて自分の力不足から目を反らさないこと。まだまだ出来ないことだらけだということを身に染みて感じること。同じ失敗を繰り返さないこと。

    そして何より、差を埋めるための努力をすること。

     

    これからもできるだけ「自分がどうにかしなければいけない」という状況を作っていくつもりです。毎回言うことですが、U10という大きなカテゴリに甘えて埋もれないようにしましょう。

     

    サポーターの皆様、2日間サポート頂きましてありがとうございました。

     

    2/1(土) MVP なし

     

    2/2(日) MVP ユウコウ選手

    公式戦で得点をあげたシーンももちろんですが、最近ユウコウに要求し続けている「とにかく失敗を気にせずチャレンジし続ける」という形を少し見せてくれました。最後の試合、日頃やらないポジションでということでCBをやらせましたが、相手の大きな選手にもヘディングでチャレンジしたり、初めてサイドバックをやるジュンタ・ケイタに声をかけながらプレーしていました。細かい対応のズレで失点はしてしまいましたが、「自分が今できることを最大限表現する」という面では素晴らしいチャレンジでした!その気持ちを持ち続けてチャレンジし続けていこう!!

     

     

    土師

    関連する記事
    コメント
    コメントする