U-8 わんぱくサッカー大会

2020.02.11 Tuesday

0

    5人制 フットサルルール

     

    グループリーグ
    vsFC Grant
    6-0 コウガ×2、ケイジロウ×2、カズヤ、OG

     

    vsチーム杉二
    1-0 ウタ

     

    vsFCレガーレネイビー
    2-0 セイスケ、コウガ

     

    グループ1位突破

     


    上位トーナメント
    準決勝
    vsFCレガーレイエロー
    5-2 タイセイ×2、タロウ、ケイジロウ、ウタ

     

    決勝
    vsヴェルミリオン
    1-1(4-3) コウガ

     

    最終順位:優勝!!

     

     


    久々のフットサルルールでの大会でした。
    約2週間、フットサルの動きやボールの回し方を練習して大会に臨みました。

     


    グループリーグでは、どの選手が出場しても一人ひとりが特徴を発揮して、
    3戦全勝で上位トーナメント進出を決め、特に守備は無失点と安定した試合運びができました。

     

    ただ、攻撃ではクロスに対して詰めきれない、シュートをバーやポストに当ててしまう、
    といったもったいない場面が目立ちました。

     

     

    上位トーナメント、準決勝ではグループリーグでゴールがなかった選手たちがチャンスを決めきり、危なげなく決勝進出を決めました。

     

     

    迎えた決勝戦の相手は、準決勝を大差で勝ち上がってきた強豪チームとの対戦となりました。
    試合前に守備のチャレンジ&カバーのところを確認して試合に臨みました。

     

    前半早い時間帯に先制できたことで、その勢いのまま守備でも体をはってゴールを守ることができました。

     

    後半、1失点してPK戦での決着になりましたが、
    PK戦ではしっかりと全員がキックを成功し、2020年初タイトルとなりました。

     


    今大会、特に決勝戦では個人能力が格上の相手に対して、
    ・選手全員の攻守の切り替えの早さ
    ・球際の競り合いで恐がらずに体で奪いにいく
    という点で、選手たちの成長をとても感じました。

     

    今回の経験を、これからサッカーにも生かしていきましょう。

     

     

    MIP:コウガ
    大会のファーストゴールを決めチームに勢いをもたらし、
    チーム最多の4ゴールを決めました。
    特に決勝では、数少ないチャンスをしっかり決めきり、
    苦手な守備でもDFを助ける動きでチームに貢献してくれました。

     

    大会MVP:ケイジロウ
    フィールドプレーヤーとして3ゴールの活躍。
    それに加えてGKとしてもロングパスで攻撃の起点となり、
    決勝では、10本以上の相手のシュートに対して、体をはってゴールを守りきりました。
    また、最後尾からの声でチームを支えてくれました。

     

     

    応援ありがとうございました。

     

     

    関連する記事
    コメント
    コメントする